曇りガラスの向こう側へ

正統派のフリーランス心理カウンセラーです

おけあてばの意味

本当は本名を漢字名で公開したいのですが、ブログを始めたばかりで、鳴り物入りの宣伝をしたくないというのが本音です。
ですが、おけあてばをローマ字で綴ると、そこには本名が透けて見えます。
アナグラムは「声あたへ」です。
つまり私にはメッセンジャーや説得者の役割があるようです。
数秘は7で、こちらも分析力・精神性・哲学的・内省と独り・と出ます。
分析し探求するのが好きなようです。
交流分析士ですものね。



さて、おけあてばという名前は、心理学系のメーリングリスト「育児に使おう心理学」で使っていたハンドル名でした。もしも当時のそのメーリングリストを知っている人がいたら、その時のおけあてばは私です。どうも♡
オーナーさんは女性の心理カウンセラーで、とても優秀な方と見受け、ひょんなことから同じ福岡市内同士だとわかり、実際にお会いするようになって、いつの間にか彼女の希望するNPOの立ち上げにボランティアとして協力をするようになりそれなりの人も集まり、夢は大きな傾聴団体でしたが、やがてその夢は果てました。

NPOを立ち上げたものの、監事の役割をしていた私の目には、この組織の先行きの甘さ、理事長となったそのカウンセラーの思いもかけないエゴイズムを垣間見る機会が度々あって、警告を受け入れないその頑なさに失望し、私と数人は理事職を降りました。

やはりそのNPOは自然消滅し、やがてはそのカウンセリング研究所も消えて無くなり、HPだけがいつまでも晒されたままの刻が過ぎました。今はそのHPも消滅し、NPOの残骸だけがwebで漂っているようです。

メーリングリストに至ってはこの10年近く放置のままです。カウンセラーとしてはあるまじき不始末と言わざるを得ず、後始末さえできない虚構であったかと大きな失望感が湧きます。



そんな経緯があって、しばらくはそういったカウンセリング系のボランティアとは距離を置いていたのですが、膝を壊して看護職を退職しなければならなくなり、精神科看護師の経験と各種心理学スキルを活かして、今度は自分が主宰者となってカウンセリングルームを立ち上げることになったのでした。

組織に属してみて知った、主宰者のエゴイズムは、誰でもなり得ることだろうと思いました。

私だって、組織の頭になったら、もしかして組織を運営するために我心が起き、そういう事を考えるに至らないとは限らない。カウンセラーでも周りが見えなくなることは有るのだから、いや案外いろんなタイプの安心安全とは縁のない虚構のカウンセラーは実際には多いものだと、その時代の体験がいつも海馬の引き出しの中にしまってあります。そこで選択した、協会や学会に属さない独立カウンセラーでした。

派手な宣伝をしない。営利に走らない。組織化しない。弟子を作らずスキルはクライエントさん本人に還元し、セルフケアができるように支える。自分の存在に最後まで責任の持てる口コミ優先のカウンセラーになろう。

そういって始めたこのカウンセリングルームです。



さて、おけあてばの種明かしです。

おけあてば=okeateba

aから読み始めると、私の名前になります。


どうぞよろしくお願いいたします。



それではまた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。