曇りガラスの向こう側へ

正統派のフリーランス心理カウンセラーです

私のケアのスキルについて

☆もちろん、精神科のケアについては専門知識がありますからご安心ください。無用な或いは無神経な言い回しは極力避けてお話しいたします。どんなことに反応が起こるかもだいたい理解できますので、安心してお話しください。


☆複雑性PTSDや、境界性パーソナリティーをお持ちの方でも、最初の対応は特に誠意をもっていたしますし、ある程度の段階ケアテクニックで、街角カウンセラーとしての力量はハッキリお伝えします。そういった場合に、チームで治療をした方が良い場合は、臆せず意見を述べさせていただきます。

こちらにいらして、心理ゲームをやり取りするような徒労に終わる不毛なカウンセリングはいたしません。時には警告も込めてハッキリ見通しをお伝えすることもあります。



☆ご自身の愛着障害に苦しむ方、またはお子さんに愛着障害が見られる場合なども、可能性を含め、こちらの見解をためらわずにハッキリ伝えさせていただきます。

白か黒かと言う伝え方ではありません。診断をするのではなく、可能性や危険性についての解説を丁寧に伝えるというスタンスです。

想像や妄想を含まない理論的な説明をいたします。



☆私自身は、DVのサバイバーであり、今は既にスライバーです。

DVに関する知識経験から、逃げ方、共存のしかた、境界線の保ち方、対話のしかた、カップルカウンセリング、家族カウンセリングなど、応用の選択肢をたくさん準備して対応させていただきます。

あなた自身がDVをする立場でも、セルフケア、リペアレンティング、相手との向き合い方など、焦らず繰り返しのスキルアップができるようお手伝いいたします。



☆交流分析を学ぶことで自分自身がわかっていく、そして相手との接し方も学んでいける「ゆるゆる交流分析講座」を準備しています。

一対一の電話或いは対面講座で、1時間✖️10回通しで学ぶ実になる講座です。

(15000円➕教科書代別途1620円)

交流分析の専門家にはなれませんが、自分の生き辛さなどの問題点がわかり相手との距離が程よく保てて、争いの少ない友好な人間関係を目指すことができます。



☆意見は欲しくない。話だけを聴いてもらいたい。そういう方向けに傾聴オンリーの「究極の来談者中心療法」も行なっています。

言い分をしっかり受け止めてお聞きしますが、最後にちょっとだけこちらの見解と感想をお伝えするのもアリです。

ああスッキリした!と思っていただけたら嬉しいですね。電話の場合は前納振込をお願いしています。(お申し込みは 358-egao@i.softbank.jpへ)



☆お声かけいただければ、交通費や飲料などの実費は相談加算でカフェやご自宅でお話をお聞きすることもできます。体調不良やひきこもりなどで外へ出られない方々が対象です。

高齢の方への傾聴訪問も致しております。

お気軽にご相談ください。



全てのお問い合わせは 358-egao@i.softbank.jp までどうぞ。



それではまた





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。