曇りガラスの向こう側へ

正統派のフリーランス心理カウンセラーです

共感しないでものを言うと

色々なSNSがあるので、たまに立ち寄ってみてはその発言や やりとりの行方を見守っています。私にはこういう時にどんな人がどういうことを発言するのかが非常に興味深いです。


色んな人がいるのが当然の世の中なので、回答や応答をする人に色んな考え方があっても良いと思いますが、惜しい! と思う場面によく出会います。

どういう時かというと、専門的な立場から見た場合とは程遠い回答がある時です。

さらに惜しい点は、ナビゲートする人がいなく互いに言いっぱなしになってしまうこと。

さらには関係のない話が横から湧いてくることなどですね。


社会風習や地域風習などの相談は、それらについて経験を積んだ人の意見を聞くことである程度の模範回答が得られますが、こと人物や対人関係に関する悩みは、聴き手も其々に感性や情緒・考え方が違うので、答えによっては逆に相談者が戸惑う結果になってしまいます。

そういった終わり方になっていることが多いので、そういった意味で、惜しい!と思う所以です。


さらに、そういった類のSNSを見ていて思うのは、言葉の吹き溜め口になっているだけで、余り解決らしい解決がなく、発言者の混迷を助長させるだけの場でしか無い様な気がします。


お気をつけくださいね。

そういうところでは案外とストレスが増します。

質問するまでのストレスと、回答をもらった時のストレスを合わせれば、二乗のベースでストレスが深まります。

さらに、質問についてのレスがないと、余計にネガティブになってしまいがちです。


カウンセリングルームには5分-10分程度なら無料で回答できるところもあるので探してみてはいかがでしょうか?

質問をシンプルにまとめてメモにして、5分から10分以内でやり取りできることって案外ありますよ。

少なくとも、一般素人さんの回答よりも安心できる回答になるとは思います。



私のカウンセリングルームでも5分-10分以内でしたら無料です。かけていただいた時がカウンセリング中でしたら電話を取ることはできません、また、早朝や夜遅くは基本的には取りません。留守電対応はしていませんのでこちらからかけ直すことはありません。

繋がったらラッキーかも(笑)



10分を超えると一旦切って、別の機会に有料に移行するか(1分100円)そのままやめるかを決める事になります。

上手な無料電話のかけ方は、質問を5分以内にまとめて、残り3-5分でこちらがアドバイスするといった方法がベターです。


無料のSNSでわざわざ自分に傷をつけることはないです。そういうやり取りを見ていていつもそう思います。

ご自分を大切にしてくださいね。




それではまた



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。